DAYS ~Walk 2nd stage~


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
Category: Pikey&Vega   Tags: ---

わぁぁぁ~~~ってなった日

前回はパイキーの爪の件でお騒がせしました
その後化膿することもなく回復しております
ありがとうございました

ただ
また新たな問題が出たので
またご心配をおかけすることになるかもしれませんが・・・

本日の写真は
天竜川の堤防を散歩した時の写真です


IMG_1589 (800x533)のコピー

以前も紹介しましたが
パイキーがまだ3ヶ月の頃
大先輩ゴルのベティおばちゃんと散歩した堤防です

まったく相手にしてもらえなかったパイキー
すでにベティおばちゃんは何年も前に虹の橋に行き
パイキーもベティおばちゃんの歳を越えてしまいました

でもここへ来たら 昔を思い出して
若返るんじゃないかと ちょっとだけ期待・・・みたいな
今回は毎度おなじみチャンピ―&タナと歩きました

page1のコピー

タナは相変わらずのハイテンション
チャンピ―は相変わらずのマイペース
変わらない光景


IMG_5125 (800x533)のコピー 

散歩に来る前に 雲がいい感じだったので
広角を持ってきましたが 着いたころには雲がほとんどなくなってしまいました


IMG_1730 (800x533)のコピー


下の段から上の堤防を歩くパイベガを撮りたかったんですが
さすがに一流モデルでも
しんさんの意図は伝わりませんでした


IMG_1736 (800x533)のコピー


ベガが降りてきちゃうと
パイキーまで降りてきちゃうじゃないか


IMG_1740 (800x533)のコピー 

転がってくるんじゃないかと思って
ヒヤヒヤします
それでもみんなと一緒がいいと思ってくれてるんですかね~


IMG_1685 (800x533)のコピー 

チャンピ―とタナ行っちゃったよ


page2のコピー


最近はパイキーとしんさんがいつもシンガリ
後からゆっくりと・・・
しんさんはパイキーに合わせてるつもりだけど
パイキーはしんさんに合わせてやってると思ってるに違いない


IMG_5197 (800x533)のコピー


まだまだ一緒に歩きたいな


おしまい・・・ですが

この後車に乗せようと抱っこした時に
パイキーの左腹部に拳大のコブ発見
わぁぁぁ~~~ってなった
ついに来たか・・・
最悪の事を想像しました

すぐに病院直行
3日前に爪で行ったのにまた行くことに
ただ3日前にはなかったもの
急性の・・・なにか
なんでしょう

結局抗生剤他の薬を飲んで様子を見ます
一週間経ってもあれば 組織検査へ
翌日には団子くらいまで小さくなりました
それで少しは安心しましたが
それでもその後は変化なし

元気と食欲はあるのが救いですが
いろんなとこに異常が出てきてます
リンパが大きくなったのも もしかしたら・・・

ここ最近近しいワンともに相次いで腫瘍ができたタイミングで
ウチも・・・か?
考えるとブルーです
ラブリーじゃないブルーです・・・みたいな

なんかしてあげたいけど 何もしてあげられない
だからってPCに向かってる場合じゃないかも
そんなことを考えてる日々

どうすんのよ?俺?
スポンサーサイト

テーマ ゴールデン・レトリーバーとの生活    ジャンル ペット



 

Comments

Edit
パイキーちゃん、心配ですね。
急にということは、何でしょう。
腫瘍ならそんなに急激に大きくなったり小さくなったりするのかな。
良性のものでありますように!
Edit
おぉ〜見ごたえ、読み応えありましたよ〜〜
しかも、驚いたり、笑ったり、心配したりで目が冴えてきましたよw
パイキーちゃん、本当に心配ですね。
なんかしてあげたいけど…の気持分ります!
Edit
何しろ、人間の4倍?のスピードで
人生(犬性)を生きているのですから

親目線で子どもの世話と思っていたら
老人介護、という親を看るのと似た立場になってゆき

そりゃぁもう、喜びも悲しみも・・
しんさんの
さらなる人格の円熟に貢献する
パイキーベガなのでした・・・・・

おだいじに
Edit
おはようございます。

またもやご心配ですね?
パイキーちゃんの一つ一つの出来事にサーブを重ねている自分に気づきます。

そのしこりは良性だといいですね。
サーブの場合は悪性で 転移の有無を検査して 手術をしました。
発見が早かったので 大事には至りませんでしたが
後に肝臓に腫瘍が見つかり 老犬なので組織検査も手術もせずにお薬の服用でした。
その後は元気でしたので良性だったのかもしれません。

家族は何もしてあげられませんが 側にいるというだけで安心してくれると 思いたいです。
どうぞお大事になさって下さい!
Editじ~な
爪事件もあったのねぇ、そことかどこかトラブル場所からばい菌がとかじゃないのかな、そうでありますように!
うわああって感じめちゃ良くわかるわー
わんの異変に気づくと同様半端ないよねぇーー
何にしろ決めるのは全部飼い主、これがね結構悩み深いのよねぇ。良性良性、絶対良性だーー
Edit(;_;)。。
ちは。。
パイキーちゃん爪の件。。無事回復していってるとの事で
すごく嬉しかったのに(;_;)。。。
次の問題が。。出来ちゃったのね。
LOLOも脂肪腫がいくつかあるけど、急激に大きくはならないし、良性だろうって。。そのまま様子見てます。
んでも。。急に大きなしこりが見つかるとホント(;゚Д゚)!するよね。
以前LOLOも肩口に突然しこりが出来て、見ていただいたら、免疫異状でした。
要するに免疫力が強すぎて、普通の脂肪を敵だと勘違いして食って殺していることによって起こるしこりで。。
急激に大きくなったの。
私も腫瘍では・・と(;_;)泣きながら見てもらって。。
結果、2週間に渡っての、ステロイド投与。。
副作用もきついので。。ホント心配したけど。。無事、小さくなり消滅した。
もしかしたら??て思って。。パイキーもどうか小さくなって消えてしまいますように。。祈ってるからねぇ。

写真。本当に素敵です。
思い出の場所って、憶えているものねぇ~
連れて行ってあげて大正解だって思うよ。
この綺麗な青空で、思い出の場所を友達とベガちゃんと一緒に歩く。パイキーにとっては、最高のプレゼントだねぇ(*^_^*)
二人の青空と土手との写真。。本当いいお顔してるわぁ~
途中から雲も出て。。素敵な写真の数々に。。
またほっこりさせてもらったぁ。
写真だけでなく。。そこにしんさんの思いや願いが入ってるものね。それが伝わる。。写真でした。
だから。。じ・・・んとまたしちゃった(;_;)。
パイキー。頑張って、ちっちゃくしちゃおうなぁ~~。
頑張れぇ~パイキー(*^_^*)v大好きだよぉ~~。
Edit
パイキーちゃん、心配が続いちゃいますね。
爪もかなり根元から取れてて驚いちゃったのですが、腫瘍も大きさの変化がそんなに変わるなんて。良性でありますように、そして消えてくれますように。
一流モデルさんに、しんさんのカメラの腕前ですもん、素敵なスカーっとする写真に感動してます!
Edit
チャンピ―とタナ行っちゃったよの写真、すごくいいですね!

うちもいろいろだから、一緒に考えてあげますね。
うちの犬は、良性ですが、わかっているだけで、
腫瘍は7個!
意識して見れば写真でもわかると思いますぅ。
でも、きっとわかってない内側のもあると思う。
今月に入って、医療費7万ですよ(笑)

楽しくお大事に…しかないですよね。

Edit
爪も左でしたよね?その関係?
とにかくお大事に。。
次から次へで心配はつきないでしょうが・・・
しんさん,シャキッとしないと!頼みますよ〜!

写真のような穏やかな日が
一日でも長く続くよーに祈ってます。

最後の一枚,とってもいい!
「しあわせだなぁ〜」って言ってるみたい!
Editこんばんは
爪の方は回復に向かっているとのこと
一安心しましたが・・・

丘の上のパイベガちゃん、さすが一流モデルですね^^
カッコいいです!
そして夕日に照らされる姿は自慢の金色の毛並みが
より一層光っています^^

又心配事が一つ出来たみたいですね(^^;
良性であればよいですね・・・
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
パイちゃん、ベガちゃんの笑顔すばらしいなぁ
この笑顔がふたりが最高にしあわせであることを物語っていますね
ずっとこのままでってしんさんのお気持ち痛いほど伝わってきます。
ただただ一日でも多く一緒にいたくて、
その想いに押しつぶされそうで、時折苦しくなるときがあります。
(我が家のシニアたちも疾患がいつ急変してもおかしくないっていわれてます・・・もう三年半もたつけどね)
今できるのは、一日一日を愛情をしっかり持って接すること・笑顔を守っていくこと、
その繰り返しですよね。
しこり、消えてしまいますように、祈っていますね。
パイキーちゃんペースでノンビリ穏やかに同じ歩幅で歩いていきましょう♪
Edit
この堤防素敵ですね
こんな見晴らしのいい所
思い切り走って楽しんでと思ったら
えぇぇぇぇぇぇぇぇ
結果が出るまでなんとも言えないですが
良性であってほしいと願わずにいられません

人間も年をとると色んな不調が出てきます
私の母もそうなんですよね
病院通いばかりで・・・
母が若かった頃は
こういう事など想像もしてなかったのに
Editさよさん
ホント急にできたのでビックリでした。
ただ小さくはなったので悪性ではないのかも
それても別の場所に親玉がいそうな気がして
心配が尽きません
EditCatさん
相変わらず遅くまで徘徊してますね~(^^;
お肌によくありませんよ(笑)

パイキーの年齢を考えれば仕方ないのかもしれませんが、やっぱ嫌ですね~(>_<)
Editみんこさん
7倍くらいですね
なんでこんなに寿命を短くしたのかと
神様に聞いてみたくなります

経験したことないことばかりなので、
オロオロするばかりです(^^;
Editけいさん
今回のコブは悪性ではないような気がしてます。
ただ悪性だと分かった場合、獣医さんとも話しましたが、何もしない方向で天命を全うさせるつもりです。
とまぁ今の段階ではそう思ってますが、実際に宣告された時に同じ気持ちでいられるかは自信がありません。
今はパイキーとの日々を楽しみつつ、ベガの体調も
しっかり診てあげないと
Editじ~なさん
そうなんです、爪を折った時に車のドアにぶつかって腫れたとか可能性は低いですが虫刺されとか…
何てことない物の可能性もゼロではないみたいです。

でもゴルって癌になる犬種ナンバー1じゃないですか~
年齢も年齢ですし、いつきてもおかしくないですよね
考えただけでも憂うつです。
EditTOMOママさん
やっぱ高齢になるとみんな何かしらあるんですね
なにせ初めてだから、ちょっとでもおかしなものを見つけると
オロオロしてしまいます
ネットで調べてもいいことなんか書いてないし
悪性・・・腫瘍・・・手術・・・あっという間に別れの事まで
想像してブルーになります

でもね~少し小さくなったんです
ベガの脂肪腫くらいの大きさになったし、柔らかいから脂肪腫なのかな~って
でも別の場所で何か異常が出てるのでは?とか
考えちゃいます

食欲はしっかりありますし、散歩もいつも以上に歩いてくれます。元気があるからきっと大丈夫
Editひろさん
爪は化膿しなかった時点で一安心したんですけどね~
今回のコブは今までにない大きさだったので
ちょっと心配になりました
今では団子くらいまで小さくなりましたが、消えてはいません

今回途中までMFで撮ってたので、帰って確認したら
ほとんどピンボケでした(^_^;)
Editajikoさん
7個!・・・7万!・・・ウチも病院代やらサプリメントが
かかるな~なんて思ってましたが、大したことないですね(^_^;)
パズーさんもいろいろあるんだ~
良性だというのが救いですが・・・
心配が尽きませんね

楽しくね・・・そうそう
EditSunny-Sideさん
そうです左です、なのでその時にぶつけたとか
虫刺されとかそんなこともないわけではないんですが、
高齢ですし悪性腫瘍ができても不思議じゃないですから

確かに飼い主がシャキッとせんといかんね~
犬には伝わるって言うし・・・

頑張って楽しく過ごします
Edit土佐けんさん
爪はもう大丈夫です
また新たな問題が出てきましたけど、
小さくなりましたし元気もありますから今のところ大丈夫です

堤防まで来ると少し日の入りを伸ばせるので
夕方まで粘ってしまいます
さすがにこの日は寒くて無理でしたけど、金色は撮れたので満足です
Edit鍵コメさん
もし悪性の腫瘍だったら抗生剤程度で小さくなるとは
思えませんよね~
なので悪性のものではないとは思ってますが
他にも心配な箇所はありますし、連鎖してなければ
いいなって思ってます

でもどうしたって愛犬の方が先に死ぬんです
いつか別れはきます
覚悟はしないといけないんですけど、怖いですね
Editマーリンさん
ねぇ~歳なんかとらなくていいよって思っちゃいます
でもワンズの生命力って飼い主が思ってる以上に
すごいんだと思います
だからきっとまだ大丈夫
ランファピさんだってまだまだですよ(^^)

後悔しないように精一杯の愛情と時間を注いで
最高のワンライフだったと思ってもらえるように
したいですね
Edit由乃さん
何もない堤防ですが、人もめったに来ませんし
ワンズを自由にさせてあげて歩けるので気に入ってます
ホントはリードは持ってないといけないんですが(^_^;)

歳をとるとどうしてもいろんな異常は出てきますよね
こればっかりは避けようがないですね
Editじ~な
心配性の私が言うのもなんだけど(苦笑)
うちの初代の時代よりずっと今の方が癌は減ってると思うぞ!
癌が多いナンバー1でもなくなってきてるよー
年を重ねるほど癌率上がるのは多犬種でも一緒、16歳で今年も泳いだ子やら17歳もいるよ~~~
お互い先はまだまだ長いぞ!と思っていこうやねー!
Edit
エェーーー爪事件に続いて腫瘍だなんて!!
小さくなって本当に良かったですね。
食欲があるなら悪性のものではないと思いますけど。
シニア犬になると体の不調と上手く付き合っていかないといけないんですよね~

パイキーちゃん、大丈夫だよ!お大事に。
Editまゆさん
急に小さくなる悪性腫瘍なんて聞いたことないですからね~
きっと問題ないと思ってますが、まだ完全には無くなりません
歳とってくると不具合は仕方ないですよね
上手く付き合って元気に過ごしてほしいです
Editじ~なさん
犬も人間と同じで食べ物も医療も進歩して長生きできるようになってきてますからね(^^)
ゴルが癌率1位じゃなくなったんですか!
それは嬉しい情報です
16、17歳・・・頑張ってほしいな

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。