DAYS ~Walk 2nd stage~


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: Vegaと秋の風景   Tags: ---

小諸懐古園の秋

page2のコピー

軽井沢雲場池からの小諸懐古園
懐古園は小諸城があったところ
小諸城は百名城の一つで珍しい穴城(町の方が上にある)城下町ならぬ城上町?
武田信玄の時代に山本勘助らによって縄張り築城
徳川時代に仙石秀久によって完成されたお城です


page4のコピー

関ヶ原の戦いの時に
東海道を行く徳川家康の本隊と別れ
中山道を進んだ息子秀忠の軍
その数3万8千
その軍がここ小諸城に陣を構え
隣の上田城の真田昌幸、幸村親子攻略を図りますが
真田親子の謀略に翻弄され
わずか3千5百が落とせず
関ヶ原の戦いにも遅参したのは有名


IMG_5190 (800x533)のコピー


本丸は野面石積(のづらいしづみ)
加工してない大きさも形もバラバラの石で積み上げられた石垣の為
年月が経って苔が生えてます
綺麗な石垣も素晴らしいですが
これもまたワイルドだろぉ~?←古い?(^_^;)


IMG_5061 (800x533)のコピー

簡単に討ち取られそうな御大将ですが
意外に先陣を務める猪突猛進タイプ
やられる前にやるタイプです
しんさんという智略に長けた参謀もいますから・・・みたいな


IMG_5150 (800x533)のコピー


女子にござりまする!!
ここは付いていくのがよろしいかと某は思うのでござりますが・・・

却下されました(笑)


IMG_5136 (800x533)のコピー 

結局誰もいない場所でしばし休憩の御大将でした


IMG_5098 (800x533)のコピー

IMG_5099 (800x533)のコピー

眼下には千曲川が流れてます
戦時中、ある少年が学童疎開で小諸へ
ここから千曲川を眺め、寂しさと辛さで泣く日々を送ってました
その少年が大人になって詩を書きました
その詩が

「上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
思い出す 春の日 一人ぽっちの夜」

その少年は
咳、こえ、喉に浅田飴 永六輔です


IMG_5095 (800x533)のコピー

以上
へぇ~な小諸懐古園でした
スポンサーサイト

テーマ ゴールデン・レトリーバーとの生活    ジャンル ペット



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。